Tatsuki Shibata Official Website

~Drummer, Percussionist, & RAV Drum player~

イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

「小路永こずえによる第3回子どもための和楽器コンサート」@山鹿市民交流センター

3月30日

\2,000


[時間]受付/13:30 開演/14:00
[料金]大人/¥2,000 中学生以下/¥100
[場所]熊本県山鹿市山鹿987-3

[イベント概要]
PROGRAM

朗読 music
こぎつねコンとこだぬきポン

津軽三味線の音が躍る
海鳴り

和と洋のコラボ
風舞う

リコーダーも参加?!
春の海

和・洋楽器で奏でる
クラシックメドレー ほか

主催:小路永こずえ(邦楽アンサンブルことチェルト代表)
後援:山鹿市教育委員会・熊本県文化協会・山鹿市文化協会・熊本日日新聞社
助成:一般社団法人熊本県芸術文化振興会
協力:やまが和楽器伝承塾

チケット取り扱い:ことチェルト事務局 096-346-7288
お問合せ: 090-9581-1034 (小路永)

[Performer]

小路永こずえ【箏・十七絃箏】
山鹿市出身。
14歳より箏を嶋田明美氏に師事。
1976年山鹿市文化協会第1回新人賞受賞。
1995年、箏・尺八アンサンブル「邦楽新選組」を結成。
その後フリーとなり、県内各地で活発に演奏活動を展開している。
アンサンブルを福田輝久氏(東京)に師事。
おこと教室「梢の会」主宰。
碩台小学校和楽器クラブ・山鹿こどもおこと教室指導。
親子KOTOデュオ「ことチェルト」代表。

小路永和奈【箏・十七絃箏・二十絃箏】
10歳より箏・三絃を藤川いずみ氏に師事。
現在、十七絃と二十絃を東京の宮越圭子氏に師事。
くらしき作陽大学音楽学部日本伝統芸能専修卒業。
NHK邦楽オーディション合格。
2015年初リサイタルを開催。
2015年第22回賢順記念くるめ全国箏曲コンクール賢順賞(第1位)、熊本県文化懇話会新人賞、熊本県民文化賞夢部門受賞。

大河内淳矢【尺八】
桐朋学園芸術短期大学日本音楽専修卒業。
NHK邦楽技能者育成会55期卒業。
自作曲を中心に演奏活動を行うほか、和楽器の世界を越えたアーティストとの共演を積極的に行う。
海外公演を多数成功させ外務省在外公館長表彰を授与される。
2017年より尺八とフルートを融合した楽器”オークラウロ”の奏者としても活動している。

本田浩平【津軽三味線】
熊本県熊本市出身。
15歳の時に福居流津軽三味線の福居慶大氏に師事。
古典的な津軽三味線の独奏、民謡の伴奏だけではなく、和太鼓、尺八、奄美島唄、フラメンコ等ジャンルを問わずコラボレーションを行う他、ゲーム音楽への参加など幅広い分野に活動の場を広げている。
第21回津軽三味線コンクール全国大会優勝。

吉永洋子【フルート】
フルートとピアノのユニット「DUO月香」、大阪音楽大学コンサートグループ「WA」、朗読と音楽のユニット「ことのはね」で演奏活動中。
特定非営利活動法人 熊本インドネシア友好協会 理事 (留学生文化活動担当)。
大学の吹奏楽団や中学校吹奏楽部のフルート指導。
吉永音楽事務所代表。

政木ゆか【朗読】
フリーアナウンサー。
熊本を拠点に活動の後、1998年上京。
14年半に渡りテレビ東京をはじめ多くの番組でナレーターを務める。
同時に名優・壤晴彦氏主宰の劇団にて研鑽を積み舞台やドラマに出演。
2013年4月帰郷。
FM791パーソナリティ・司会・ナレーター・朗読家として活動中。

山鹿こどもおこと教室【箏】
和楽器を身近に演奏したり聴いたりできる場を作りたいと2016年5月にスタート。
山鹿市の子どもたちは、演奏技術だけでなく、伝統音楽を通して挨拶や礼儀作法など様々なことを学んでいます。
メンバーは、小学1年~中学3年の学校の勉強や部活動・合唱・狂言・ダンスなどと両立させながら頑張っている箏(こと)大好きな子どもたちです。

柴田樹【パーカッション】
熊本県出身のドラマー&パーカッショニスト、RAV Drum奏者&公式プロモーター。
熊本を拠点に九州内外でRAV Drumを用いたソロ活動やユニット、様々なアーティストのサポート、レコーディングをはじめヨガとのコラボ、フラメンコ、クラシックなどの幅広い分野と共演し活動は多岐にわたる。

詳細

日付:
3月30日
参加費:
\2,000

会場

[熊本] 山鹿市民交流センター
熊本県山鹿市山鹿987-3 + Google マップ